よくある質問FAQ

お客様からよく寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介いたします。 *
依頼から確認申請が下りるまでの期間は?
建築条件や許可の申請数によっても異なりますが、申請に必要な資料の選定に数日間、内容の法規チェックおよび図面への追記に7~10日間、評価機関へ事前申請の後、質疑が出るまでに7~10日間を一般的な目安に、質疑への対応期間を含めて確認済証をお渡しするまでに20日間~30日間をご案内させていただいております。
対応エリアは?
大阪府下全域・京都府(京都市とその周辺)・兵庫県(神戸市とその周辺)・奈良県全域・和歌山県(和歌山市および紀北地域)
依頼時には何が必要ですか?
対象物件の情報資料をお預かりいたします。(意匠図・敷地測量図・公図・役所調査内容など)
別途追加資料や調査が必要な場合はご相談させていただきます。
確認申請審査機関は選べますか?
検査機関によって、取り扱い内容が異なったり、審査にかかる日数も異なります。審査の内容に応じて弊社の方から ご提案させていただく場合がありますが、できる限りご希望の審査機関へのご対応をさせていただきます。
現在、大阪中心に5審査機関に対応いたしております。
長期優良住宅申請やフラット35S申請・住宅性能評価申請は対応していますか?
長期優良住宅申請やフラット35S申請は近年多くの物件で取得いたしております。
また、住宅性能評価や住宅性能証明書などにも対応いたしております。
確認申請以外にどんな業務をしていますか?
新築木造住宅にかかわるあらゆる申請を手がけております。天空率申請・日影図チェック・開発申請・宅造申請・事前協議申請などご相談ください。
また、構造計算・構造図作成(木造2階建てにも添付)・耐震診断計算・日影図計算なども手がけております。
お気軽にご相談ください。
対応できない条件はありますか?
お取り扱いできるのは、木造2階建て・木造3階建ての新築および増築の物件となります。
特殊な構造の建物の場合はご相談させていただく場合があります。
ページトップへ